HOME > もみちゃんブログ > コラム,その他 > 日記:修行に耐えれず・・突然やって来た♪

もみちゃんブログ

日記:修行に耐えれず・・突然やって来た♪

夏のお話し・・。

友人が、お寺で2泊3日の修行に出た。

無題

が・・

携帯電話を利用できないはずの彼女から

翌日早朝にLINE。

 

「もうあかん。迎えに来て!」

「泊まらさせて!」

 

笑いが止まらず・・

 

「修行の身。弱っち。耐えるのだ・・(笑)」

 

と返信。

 

「お願いだから」

 

と。

 

結局、当日夕方に お寺の前まで迎えに行った。

 

 

どんな顔してくるのかと・・

楽しみで楽しみで。

 

 

来た来た・・。

 

むっちゃ、笑顔やん。

(だまされないぞ。。かえで!)

 

なんのためらいもなく助手席に乗った

とたん

「あかん。おかゆが無理!」

「お茶碗を洗わないのが無理」と。

(修行中はお茶碗を洗わず、一枚の小さな布で拭くだけ
勿論、布も洗えなかったとのこと)

 

そうなんです。

彼女は、この世で1番に『おかゆ』が怖いのです。

(わたしゃ、あんたが怖いちゅうねん)

 

で・・そのままお寿司屋さんへ直行!

「食べたい物を食べれるって幸せ♡」



大好きなアナゴを何度も握ってもらってた・・。

(今まで見たことのない幸せそうな顔でしたよ)

images1GMAUPSG

 

 

 

 

そのまま、我が家へ。

お風呂から出ると・・

「一人でゆっくり入れるお風呂は幸せ♡」



ルーフバルコニーに出て行った。

humi

後ろ姿が笑える・・。

 

子どもに「修行に出る」と言って、出た母

まさか1泊で帰ると 言えず・・

我が家に来ている彼女。

きっと・・

『なんて言おうかな』なんて考えてるんだろうな。

と思う私。

 

と・・

「かえで!気持ちいいわ~。幸せ~♡」

「このために、1泊で辞めろってことだったんだね~」

 

だと・・。
(あんた、どこまでポジティブやねん)

 

彼女は、数時間の間に「幸せ♡」を何度も

言葉にしてた。

 

深夜まで、修行から逃げだした言い訳を聞き・・

 

最後にこの言葉・・。

 

「なんてことない毎日が、いかに幸せ♡なことかと

思い知らされたわ!」

 

そういって、私より早く

就寝しました。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

Copyright c 2015 - 2018 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.