HOME > もみちゃんブログ > コラム,動画 > 名古屋市の探偵 夫の浮気調査 ~深い関係になる前に。妻、夫の浮気現場へ突入!~お客様の声・評価・評判

もみちゃんブログ

名古屋市の探偵 夫の浮気調査 ~深い関係になる前に。妻、夫の浮気現場へ突入!~お客様の声・評価・評判

いつもブログ読んで頂きありがとうございます。

名古屋市昭和区(名古屋市大病院東) の楓女性調査事務所の三浦です。
楓女性調査事務所は、業務改善の為、調査終了後にアンケートをご記入頂いております。
 このアンケートは、25年間の当社への評価です。
 そして実際のお客様の生の声です。

 *ブログに掲載させて頂いている方には、ご承諾を頂いております。
*公開したアンケートは、長期期間保管していたもので 最近のものではありません。



◆お客様のご意見・感想↓(お客様の評価・評判アンケートシート写真参考)

アドバイス等も沢山して頂き、早めに解決できたこと感謝しています。
ありがとうございました。


SKMBT_C22417011219010

◆スタッフからのメッセージ

アンケートにご回答いただきありがとうございました。
感情的に『離婚』を決断せず、ご主人の今までに行いや
これからのことも冷静にお考えになられ、強い意思での
行動、正直驚いています。

ご主人の性格を一番理解されていた結果ですね。

素敵なお友達の存在があって、両親へ知られることなく
ご主人も家に戻りやすかったと思います。
お小遣いが減ったから、少し行動範囲が狭くなるかな~^^

疑ってしまうこともありと思いますが、
ご主人の今、これからをみてあげてください。
共に楽しい時間を過ごしてください。

◆今回の調査内容と目的

調査内容:夫の浮気調査
調査目的:事実確認(修復)

◆調査期間・調査実施日数と料金
調査期間:15日
調査実施日:2日間
調査料金:64,000円


◆報告までの経緯

ご相談にお越しになったときは、親友の方お二人といらっしゃいました。
(一人のお友達が生後数か月のクライアントさんのお子様を抱っこ。
とても仲良しなんだなぁとわかりました)

「探偵は怖い。」「探偵事務所に行ったら怖い人が出てきて無理やり契約させられるかも」
とお友達は心配で仕方なかったようです。
~最後に「怖かったかなぁ?」とお聞きしたところ・・違う意味で怖かったと大笑いされました^^~

お友達のお力添えもあって、ここに至るまでの相談はお友達が聞いてくれていたようで、
精神的に強いクライアントさん。という第一印象。

親友のお二人は、「こんな旦那、別れた方がいい」という意見。
クライアントさんも「慰謝料と養育費を貰って、離婚します!」と
とても強い口調でお話ししていたことを思い出します。

内容からすると・・ご主人からではなく
女性の方から、ご主人にアプローチをしてきた様子。
どうやら、それに乗っかってしまったご主人。

私は
では。とクライアントさんに聞いてみた。
「これから小さなお子さんとどう暮らしていかれますか」
「ご主人が、心から申し訳ないと謝罪してきたらどうしますか」
「相手の女性からアプローチされているから来るもの拒まずだけの遊び心だったら?」

とお聞きすると・・。

キリリとした顔つきから、涙ぐみながら下を向いていまったのです。

本心は、違っていたんですよね。
一生懸命頑張って来たので、感情的に決断しようとしていたんですね。

お話しをお聞きするに
ご主人はとても子煩悩パパさんの様子。
女性の影はあっても、優しいご主人。

クライアントさんは、家族を失ってまで浮気しているように感じない。
まだ付き合いが浅い様子とのこと。

女性とご主人のLineのやりとりからは、
まだまだ深い関係になっておらず、アプローチをしてきた女性が
もったいぶっている感じ。

深い関係になる前に、くい止められないものか。
ということになったのです。

クライアントさんは、彼の性格から 後に話し合いをするよりも
その場で捕まえないと 言い訳をするからと
現場に突入することになったのです。
(お友達数名と一緒に・・)

*何かあった場合以外は、友達は出ていかない。
修復した場合に、今まで通りお友達と仲良くできなくなってしまうから。
という提案をしました。
Lineのやりとりから、接触日が判明。

調査1日目は、食事。
いつもの帰宅時間から、食事で帰宅する可能性が高かったため
二人雰囲気を見て最低の時間で解除。

調査2日目は、クライアントさんが実家に泊まる為、
帰宅時間は自由。
(クライアントさんには、状況・移動経路等を随時お伝えして、先回り)

食事をした後、予想通りホテルに車を駐車。
そこで・・
クライアントさんが「何をしているのかな」とご主人に声をかけた。
ご主人「・・・」。
女性には、「ここで帰ってください」と言うと
「公共交通機関がなくて帰れないんだけど・・」と女性。

「ふざけるな!! タクシーでもなんでも勝手に帰れ!」
と言いたかったが・・
「大人ですから、考えて帰ってください」


そこから、ご主人は自宅でクライアントさんと話し合い。
謝罪を繰り返し、今後についてもゆっくり話をすることができた
そうです。

◆解決に至ったポイント

自分の気持ちに素直にされたこと。
親友がどうこうではなく、自分はどうなのか。
ご主人の良いところは、親友より自分の方が知ってますよね。

感情的に強がっていても一時的なこと。
現実をみて、これからのことを冷静に判断できたこと。

即行動が深い関係にならないよう
くい止めることができました。

感情的になって得られるものは
ありませんね。
仲直り出来てよかったです。

めでたし。めでたし。

 

この記事を書いた人

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

浮気妻の調査なら名古屋の楓女性調査事務所へ

Copyright c 2015 - 2019 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.