HOME > もみちゃんブログ > コラム,動画 > ■夫浮気調査 探偵・調査は選ぶには ⑨夫の浮気調査の事例

もみちゃんブログ

■夫浮気調査 探偵・調査は選ぶには  ⑨夫の浮気調査の事例

先日より
■夫浮気調査 探偵・調査は選ぶには についてお話させていただいています。
今日は、⑨夫の浮気調査の事例

についてお話します。



当社 楓女性調査事務所では、
相談時から報告、アフターケアと

「めでたし。めでたし。」に理念で 業務を遂行しています。

そのため、安易に調査をお勧めしません。

何を目的に調査をするのかが 重要です。

 

今日は、夫の浮気調査の事例をご紹介します

 

調査の結果が出た際、

①修復

②離婚

と大きく分かれます。

 

①修復
1)今はしない。
経済的なこと、お子様のことを考えて 何かの為の保険として報告書を保管し
夫との距離を保っていく。
相手の女性との関係がわかりますので、少し安心もできるようです。
もちろん、時間が経過することで離婚を考えることなく、修復できる方もたくさんいらっしゃいます。

 

2)離婚しない。
許せないけど、夫が大好き。
離婚は考えられない。
浮気している夫とどう接していくのか。どう会話をするのか。
その都度、対応や対策の相談をしてください。

少し時間がかるかも知れませんが、
奥様が事実をどう受け止めるのか。受け止め方で精神的苦痛を軽減できます。
どうぞ、気軽に相談し 目的にむかって頑張りましょう

 

3)女性にアクション
夫の行動や発言、性格
相手の女性との関係にもよりますが、
直接、奥様が相手の女性と会って、話しをすることもあります。
二人きりではなく、家族や友人、専門家に立ち会ってもらうことが多いですね。

いきなり慰謝料請求をする方は少なく、会わないように約束「誓約書」を書いて
頂く方が多いです。

慰謝料請求をしてしまうと、夫が逆上したり、ことが大きくなってしまうことが
あるので、「会わないで欲しい」と伝えにいくのです。

勿論、「慰謝料請求」する方もいらっしゃいますが・・
夫の性格や、それまでの過程もあるようです。

本来、いけないことをそているのは、夫や相手の女性なのですから
「会わないで欲しい」なんてお願いすることは、悔しいですよね。

でも、修復が目的ですから、
同性(相手も女性)として、妻として
「夫がお世話になっています。ご迷惑をおかけしたと思いますが、家族もありますから
会うことをやめてくださいね」とカッコよく、堂々とお話しすることをお勧めしたいですね。
決して、泣いたりしないでください。妻ですから!
堂々と。

 

 

②離婚

これもまた、夫がどうゆう状況かにもよりますが、
協議(家族会議)か法的かにわかれます。

外泊が続いたり、休日も外出、家族との時間も拒むようになっている状況や
夫が攻撃的で「離婚する!」とか。生活費を入れない(経済的暴力)という状況

夫の性格や、子供のこと、夫の両親が状況を知っているのか
知っているのならどう考えているのか
奥様の両親も同様、どう考えているのか

様々な状況の中で、
協議か法的専門家にお願いをするのか
決断されます。

こんなときも、
当社にご相談ください。

 

 

 

この記事を書いた人

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

Copyright c 2015 - 2018 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.