HOME > もみちゃんブログ > コラム,その他 > 感情で離婚を選ばないで! ③スムーズに話を進めるには・・。

もみちゃんブログ

感情で離婚を選ばないで! ③スムーズに話を進めるには・・。

こんにちは!

楓女性事務所、のんちゃんです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

話の切り出し方にちょっとしたテクニックをつかったほうが、スムーズに話が運ぶことがあります。これは、浮気性の夫や妻にほとほと愛想が尽きて、「なんとしても離婚したい」特に妻から夫へ離婚を切り出すときに有効です。

離婚を考えるときは「もう、慰謝料も財産も何もいらないからとにかく別れたい」などという感情的になりがちなもの。

 

しかし、別れ話として、これをストレートに相手に伝えるのは、あまり効果的ではありません。「この女はそれほどまでに俺を嫌がっているのか、それならこっちだって」と相手を依怙地(いこじ)にしてしまう危険性があるからです。

 


 

こういう場合は、正当な慰謝料をきちんと要求するほうが、むしろ得策です。それもできるだけ高額を要求するんです。そうすれば相手は「そんなカネが払えるわけがない」と警戒心を抱きます。そこでころあいを見計らって、慰謝料の要求を引っ込めるか要求を引き下げる。「 いいわ…。もうお金はいらないから別れてあげる」こうやって要求を変えれば、相手はお金を払わなくて済む安心感から、スムーズに離婚に応じてくれる可能性が高くなるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

Copyright c 2015 - 2018 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.