HOME > もみちゃんブログ > コラム,その他 > 離婚とお金⑩ 慰謝料と財産分与は離婚後でも請求できる

もみちゃんブログ

離婚とお金⑩ 慰謝料と財産分与は離婚後でも請求できる

こんばんは!

楓女性調査事務所のんちゃんです!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

昨日、楓女性調査事務所の女子3人で近所のリサイクル雑貨屋さんに遊びに行きました!

 


 

かわいいものがたくさんあって楽しかったですよ!

 

感情に流されて、早まって離婚した人も救済される…。

 

離婚前にすべてをクリアしておきたい金銭問題ですが、事の成り行きから先に離婚届けを提出してしまったときでも、心配はいりません。慰謝料も財産分与も離婚後でも請求できるのです。

 

ただしこれには有効期限があります。財産分与は離婚の時点から二年。慰謝料は三年と決められています。

 

離婚の話が進んでいるときは、とにかく何もいらないから一刻でも早く早く別れたいもの。離婚後も財産分与や慰謝料が請求できるのは、このような一時の早まった感情にかられた人を救済する意味があるのです。この有効期間は離婚時にいくばくかの財産分与や慰謝料を受け取った人にも適用されます。

 

離婚後の請求では金額も少ないし、相手方が支払いに応じることも半分以下です。ですから金銭の問題は別れ話を進めていく過程でぜひ解決しておくことをおすすめします!

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

Copyright c 2015 - 2018 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.