HOME > もみちゃんブログ > コラム,動画 > 家出調査 名古屋市の探偵  子供の接し方⑤つい無意識にやってしまうこと

もみちゃんブログ

家出調査 名古屋市の探偵  子供の接し方⑤つい無意識にやってしまうこと

こんにちは。
名古屋市探偵 楓女性調査事務所の近藤です。

家出調査が増加する中、親子の関係が原因になっていることが多く
子供の接し方について お話ししていますが
今日は、『つい無意識にやってしまうこと』についてお話ししました

子供への接し方・・。
子供の話をしっかりと聞く。
意識しているときはいいんですが・・。

ついつい・・仕事が終わって
家のことをしていると・・。
無意識に 適当な返事や「あとで・・」なんて
話の腰をおってしまうことってありますよね。
(耳が痛い・・)

意識を無意識に変えるにはどうしたらいいのでしょう??

仲良しの(株)オリーブ石野敬子さんと
お話ししました。
動画をどうぞ ↓

無意識の存在って、考えたことがないですね。 そりゃあそうですよね。無意識にやってることなんて 無意識ですもんね。

人の行動は意識的にすることが1%

それ以外の99%は無意識でしていると言われています

無意識にやっていることを 問われても・・無意識だからとしか答えられないですよね。

でも、第三者から言われることで 「ああ。無意識でやってた」って気づかせてもらえることって ありますね。 無意識でやっていることに気づかず 人を傷つけてしまったり、気分の良くない言動や行動って あるのかもしれません。

意識を無意識に変えることってできるのかしら・・。

動画にもあったように・・ 『歯磨き』『洗顔』って 無意識ですが。

生まれてすぐに無意識で行っていた訳ではないですね。 両親が毎日手伝ってくれて・・意識から習慣になり 無意識に変わっていったんですよね。

人は難しいことは避けて、楽な方へ自然と行動してしまうものだから 自分の力だけでは変われないことってことですね。

他人の力をかりるのが一番ですね = 楽で確実

 

次回は、他人の力を借りて、具体的にどうやっていくのかについて

話してみたいと思います

楓女性調査事務所 https://www.kaede-tantei.com

 

この記事を書いた人

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

浮気妻の調査なら名古屋の楓女性調査事務所へ

Copyright c 2015 - 2019 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.