HOME > もみちゃんブログ > 報告書の活用事例 > 妻の浮気調査 報告書の活用 : 妻の浮気相手に会う

もみちゃんブログ

妻の浮気調査 報告書の活用 : 妻の浮気相手に会う

以前、ご依頼いただきました〇〇さんの

報告書活用事例です。

①妻の浮気相手に直接会う

②妻の両親と子供で話し合い

 

★★★

 

①妻の浮気相手に直接会う

妻の浮気相手は、妻のパート先の上司。

バツイチで独身。

実家暮らし。

80歳近い両親と同居。

 

クライアントの〇〇さん、

憎いはずの妻の浮気相手ですが・・

 

浮気相手の将来も考慮し

ご両親には話さず、

会社にも報告せず、

 

仕事帰りの浮気相手に声を掛けた。

「〇〇の夫です。妻がお世話になります」と

 

相手の男性は
すぐに理解した様子ですが謝罪はなかったようです。

ご主人は気持ちをお伝えし慰謝料請求をされました。

浮気相手「何もしてません!!」

クライアント「妻と浮気してますよね?」

浮気相手「会ってはいますがそういう関係ではありません」

クライアント「嘘をついてませんか。そういう関係ではないんですか」

浮気相手「失礼だ! 証拠はあるのか!!」

クライアント「はい。ここにありますよ!! 僕がどれだけ苦しんだかわかりますか」

 

 

浮気相手「僕は、奥様がすきです」

クライアントさん「では、僕と別れた後子どもも愛し育てる覚悟はありますか」

「仕事も両親の捨てる覚悟はありますか」

浮気相手「覚悟はありません。すきだから会ってました。奥さんから誘ってきました」

「だから慰謝料は払えません。お金ありません」

クライアント「ご自分のしていることをお考えください。私の妻です。

上司であるあなたは独身かもしれませんが・・」

と・・

後日、慰謝料をお支払いいただき、奥様とプライベートでは一切合わないことを誓約。

 

最後にやっと謝罪があったそうです。

 

妻の浮気調査 浮気相手 慰謝料請求 謝罪

 

 

 

②妻の両親と子供で話し合い

クライントが懸命に食事を作り、妻の罵倒に耐える姿を見ていたお子様たち。

母が浮気をしていることに気づいており、クラインとさんは正直に話しました。

 

妻と妻の両親と妻の連れ子、クライアントの実子と話し合い。

 

妻は「そういう関係ではない。家庭が上手くいかなくて相談していただけ」

妻の両親「娘も忙しくてさみしかったんじゃない?」

妻と妻の両親「証拠があるわかではないし。信じて欲しい」

 

クライアント「証拠はある。〇〇ホテルに行っただろ?」

妻「たまたま体調悪くて休憩に入って相談しただけ」

クライアント「そうか。たまたまなんだね。ラブホテルに入る意味はわかってるだろ?

子どもじゃあるまいし。その日たまたまなんだな」

妻「そう。たまたまだから。誤解しんで欲しい!」

 

クライアント「その後の〇月〇日 〇〇ホテル、〇〇ホテル・・」

~写真を数枚見せる~

 

 

妻は泣きながら謝罪。

クライアントさんは、妻のご両親に

「妻を連れて帰ってください。離婚を希望します」

 

 

妻の連れ子には

「お母さんと一緒におばあちゃんのところに行ってもいいし

お父さんと一緒にいてもいいんだよ。自分で決めていいからね」

連れ子さんは

即答「お父さんと一緒に暮らして行きたい」

 

妻は号泣しましたが、

クライアントさんは直ぐには許せませんでした。

 

その後、妻は会社を辞め

クライアントさんと子供達に謝罪。

「家に戻って、もう一度やり直したい」と

言ってきているようです。

 

 

証拠を見せなければ認めないことが多いんですよね。

最終的には法律なんです。

 

 

 

 

この記事を書いた人

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

浮気妻の調査なら名古屋の楓女性調査事務所へ

Copyright c 2015 - 2019 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.