HOME > もみちゃんブログ > コラム,動画 > 離婚したい⑤決めておかなければいけないこと  ~実は法律上決めるのは親権。財産分与、養育費・・。『しまった』なんてならないように~

もみちゃんブログ

離婚したい⑤決めておかなければいけないこと  ~実は法律上決めるのは親権。財産分与、養育費・・。『しまった』なんてならないように~

こんにちは、近藤かえでです。

今日は、離婚の際、最低限きめておかなければならないこと

について 敬子さんとお話ししました。

動画をどうぞ↓



色んな理由で『離婚』を決意した方。

もう一度、確認しましょう。

離婚後の生活設計を立てましたか。

安心・安全に、お子さんと楽しく生活できますか。

 

『離婚』に際して、法律上決めなければいけないのは・・実は

未成年者の親権だけなのです。

 

 

だからこそ、決めておかなければいけないことを参考にしてください。

養育費、財産分与、慰謝料、親権者・監護者、面接交渉

離婚に際し取り決めをしておくべきです。

 

特に養育費、財産分与、慰謝料については、

誰が、

いくら、

いつまでに、

どのようにして支払うのか

を決める必要があります。

 

☆協議離婚の場合は、専門家の方に書類作成をして頂くか、

公証役場にて、公正証書を作成することをお勧めします。

口約束では、支払が滞ったとき精神的に苦しくなるのは あなたです。

 

☆離婚を焦って、親権を取りあえず・・。なんて安易に考えないでください。

親権者の変更は簡単なことではありません。

 

☆親権で揉めた場合は、親権者と監護権者(親権者に子どもの財産の管理や契約を任せ、監護

権者が子供を引き取ることも可能)も選択できます。

 

何れにしても

離婚に際しては、色んな情報を参考にしてください。

あとで『しまった・・』とならにように。

 

幸せな『離婚』の為に・・。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

Copyright c 2015 - 2019 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.