HOME >  調査報告書について

調査報告書について

当社では浮気調査・各種調査終了後に法的手続きにもご利用いただける書式に則って「調査報告書」と動画(DVD)を作成し、ご提出させていただいております。
他社の探偵事務所・興信所をご利用された後、法的手続きに利用できない形式の報告書を提出されるケースがございます。
裁判などで利用する形式の調査報告書の作成には専門知識を有するスタッフが不可欠です。
探偵事務所・興信所へ調査をご依頼される際には専門的知識を有するスタッフや有資格者が在籍しているかをご確認いただくことを強くおすすめいたします。
> 関連リンク:探偵事務所・興信所選びは慎重に!
楓女性調査事務所の調査報告書サンプル

調査報告書の活用について

当社では調査が終了すると 『調査報告書』と動画(DVD)をお渡し致します。
一般の探偵事務所・興信所の業務としてはここで完了となりますが、当社では、お客様の目的達成のために、
ご依頼を受理した時点から 『報告書』をどのように活用していくかを想定して調査を実施し、
調査方向書提出後に活用のアドバイスをさせていただきます。

調査報告書を「どのタイミングで公開するか」が重要です

浮気調査完了後の場合

離婚する時
以下のシーンで活用が可能です。
・離婚協議
・調停・審判・裁判
・配偶者(夫・妻)への慰謝料請求
・相手方(不倫相手)への慰謝料請求
相手方(不貞相手)
への慰謝料請求時
・示談協議
・専門家関与(弁護士等)
関係を修復する時
・保険として(有責配偶者)
・話し合い
・相手方へのアクション

事例紹介

女性
浮気調査
愛知県 40代 女性
夫の浮気調査
お会いするまでは正直不安でしたが、料金や調査方法を細かく説明して下さり、
考える時間まで頂いたことでとても安心して依頼することができました。
7カ月もかかりましたが、ムダのない調査をして下さり、料金も満足です。
調査日には経過報告も頂き、不安なく精神的にもとても落ちつくことができました。
又、弁護士のご紹介や資料等のアドバイスもあり、お願いして良かったと、心から思っています。
私と同じ様な方をこれからも助けてあげて下さい。
ありがとうございました。
【スタッフより】
長い期間、頑張ってくださいました。
本当に長かったですね。
最初の頃は、とても焦っておられましたが、私どもの意見や提案を聞いてくださり、信用いただいてご主人に振り回されることなく、
チャンスを待ってくださいました。

実は、担当の私も焦っていたんですよ(笑)。
いつも、〇〇さんのような疑わしい日が全くなく、分析しても
変化のない案件は、とても苦しいんです。
相手に振り回されないようにしましょう!なんて言っていた私ですが
自分に言い聞かせてきた部分もあるんです。
共に目的に向かって伴走できたことを心より嬉しく思っています。
ありがとうございました。
【解決に至ったポイント】
家族会議  夫に浮気をしている事実を確認したところ、浮気はしていない! 妻が両親を大切にしない。 病気の親の面倒を見ず、人間的最低だ!
との内容。
浮気の証拠はあること、相手の女性の名前も 伝えると・・。妻が最低だから、他の女性が魅力的に感じた。が性交渉はない!と言い切った。
夫は謝罪もなく、「俺が嫌なら 家を出てくれ!」 とのこと。
依頼、敷地内で暮らす夫の実家で居住することになった。
弁護士紹介
浮気の証拠があることを伝え、離婚の申し出と慰謝料、養育費を請求するも、夫は女性宅に相談を聞きに行っていただけと主張。
しかしながら、証拠は2回。 同じ女性と自宅で宿泊&ホテルで休憩が あったため、夫は不貞を認め、妻に慰謝料と養育費を支払った。
不貞相手の女性にも慰謝料と謝罪の請求。 慰謝料は夫が立て替えたようであるが、相場以上の慰謝料をもらうことができた。
離婚後の養育費もこちらの条件通りに支払ってくれている。 残念ながら、今現在女性からの謝罪はない。
女性
浮気調査
愛知県 30代 女性
夫浮気調査 ~宿泊出張のある業務になった~
考えさせて下さるお時間を頂き安心してお願いすることができました。
途中の報告も何度も頂きました。
ご相談にまでのって頂き本当にありがとうございました。
【スタッフより】
1度目のご相談は、涙涙・・。
誰にも話せず、子供の前で明るく過ごして 精神的に限界状態でした。
2度目は、少し落ち着かれた中で、これからどうしていくか。
調査するメリット、デメリットを明確にされてお帰りになられ
3度目にお母様とお越し頂き、調査を受理させて頂きました。
初めてお会いして、ご契約に至るまでに2カ月ほどでしたでしょうか・・。
(探偵と聞くだけで怖いのに・・精神的に不安定でいる中で
探偵に依頼することを耳にすればご家族の方も心配なようです。そんなときは、第三者と来社されることをお勧めします。)
浮気?と疑い始めた頃と、宿泊出張が始まった時期が一致。
出張の日を選んで、調査。

3ヶ月の契約期間に、2度の出張日を調査。
何れも、女性との宿泊が認められ証拠を撮ることができました。
会社の出張ではあったものの、1度めは夕方からホテルで女性と合流、
2度目は、新幹線の中で合流。こちらも宿泊が認められ、2度の証拠を取得することができました。
女性の住所と名前も特定でき、ご報告へ。

直接ご主人と話し合いをするということで、報告時にはクライアントさんのご家族と一緒に今後の話し合い。

報告した週末に、ご主人とご家族で話し合いをし
ご主人は謝罪、相手の女性の方も同じ場所に呼んだそうですが現れず、
ご主人と一緒に女性宅を訪問し、女性からの謝罪もあって
ご主人と修復。

ご主人は、とても反省され、サラリーマンにしては多いお小遣いを
50%カット(笑)。
休日は、お子様と一緒に出掛けるようになったともことです。
【解決に至ったポイント】
家族会議 妻の兄夫婦と夫と家族会魏。
妻の両親や夫の両親を交えた場合、修復の際に、家族すべて浮気を知られていまった夫は肩身の狭い思いをし続けるのはよくない。
夫の逃げ道もつくったほうが良い。
夫に女性の名前を告げ、不貞証拠写真を数枚提示。
これからどうしていくかを問うと・・「申し訳ない。やり直したい」と涙ながらに土下座。
信用できない妻は、女性もこの場に呼んで欲しいとお願いし、女性も同席。 女性は今後一切の連絡、接見しないことを誓約書に記載し、謝罪した。
ただし、調査報告書を処分することを条件とした。

その際、妻も女性に 「うちの夫がご迷惑かけました」と謝罪。
男性
浮気調査
愛知県 40代 男性
妻が複数の男性と関係を持っている
SNSで妻が見知らぬ男性とやりとりしている!
しかも複数の男性と!

弁護士に相談、SNSの会話履歴のみではなく浮気しているゆるぎない証拠が必要とのことで
楓女性調査事務所へお電話しました。
お仕事終了された後、当社にお越し頂きました。
相手はSNSで知り合った男性、常に2~3名の男性とやり取りをしている状態。

クライアント様は離婚を決意!
ご両親も賛成とのことでした。
クライアント様が妻のSNS情報を入手し、調査実施。
情報通り、妻が行動し、証拠を取得。
時期やお子様の事を考えて、離婚するとのこと。

クライアント様独自で入手された証拠と調査報告書を手に弁護士事務所に行かれました。
【解決に至ったポイント】
妻の事を知っているつもりだったはずが…
妻も仕事をしている為、すれ違いの生活で夫婦の会話が殆どないことに気付く。
妻の行動を観察
妻の外出を阻止せず、証拠の取れやすい環境つくり
子どものことも、クライアント様両親の協力もあり心配なく、クライアント様独自で入手した証拠、調査報告書で離婚に向かう。
男性
浮気調査
愛知県 30代 男性
妻の浮気調査事例: 専業主婦の妻が学生時代の元彼と5年以上
妻のことは女性の方の方が良いかとお願いしました。
予想はしていましたが現実を知りショックでしたが、精神状態を気にしてもらい救われました。
子供と前に進みます。
ありがとうございました。
【スタッフより】
民間の保育園に子供を預けることが多くなった奥様。
携帯を見ると、婚姻前の元彼との連絡のやりとり。
内容から、婚姻直前までクライアントさんと同時進行で交際を継続し、
一旦は別れたものの、連絡は取りあっていたことが判明。
出産後も実家に子供を預け、デートを繰り返していた様子。

何の疑いもなく妻子と3人、幸せを感じながら生活してきたクライアントさん。
何をどうしたらいいのか。今までの妻は何だったのか・・。
相談する場所がなく、探偵さんに聞いてもらおうとなったようです。
当社にお越しになったときは、涙ながらにお話しをしてくださいました。
調査依頼を受理させていただく頃の奥様は、
実家や保育園、クライアントさんに子供を預け外出が多くなり
子供の食事や家事も疎かになっていました。
子供の服やオムツ代も、自分の洋服や化粧品に使うようになり
母の意識は少なくなっている状況でした。

早い段階から男性との接触はありましたが、不貞には至らず
食事やお茶だけの日が続き、精神的な焦りもありましたが
最低限使った分だけの費用で 日数を多く尾行。
月1度のペースで、ホテルを利用しており 2回の証拠取得に至りました。

報告時のクライアントさんは、離婚するしないではなく、子供と一緒にいたいことを1番に選択。
子供と生活できるのならば、妻の浮気も許す覚悟とのことでした。

結果、男性への慰謝料請求、奥様への慰謝料請求と
親権をとることができ、現在はご実家でお子様と4人、幸せに生活されています。
パパとおじいちゃん、おばあちゃんから、たくさんの愛情の中で
お子様も元気に暮らしているそうです。
めでたし。めでたし。
*因みに、奥さんは何の連絡もなく 子供さんに会うこともないそうです。
【解決に至ったポイント】
ご両親とご一緒に来社いただき、今後の協議について打ち合わせ
・奥様のご両親にも同席してもらう
・どういうきっかけで集まるか
・集まった際、どこから話を切り出すか
・奥様が不貞を認めなかった場合
・報告書をどこで出すのか
・本人の意思確認
・離婚をするのかしないのか
・離婚をしたいといった場合、親権をどうするのか
・離婚をしたくないといった場合、これからどうするのか
実際に協議をした結果
・奥様は不貞を認め離婚したいと発言。
・離婚の条件を提示し、書類に署名捺印したものの後日、弁護士を代理人としてクライアントのモラハラにより不貞に至ったと慰謝料支払い拒否、慰謝料請求をしてきた
報告書を活用!
不貞の証拠と携帯でのやりとりで婚姻前からの彼と不貞継続が明らかになり、奥様から慰謝料をもらい、相手の男性からも慰謝料を受け取りました。
*協議で終了していれば、男性への慰謝料請求は望んでいなかったクライアントさんでしたが、奥様の態度で気持ちは変わり男性にも慰謝料請求することに至りました。
お気軽にお問い合わせください

メールでお問い合わせ

Copyright c 2015 - 2018 楓女性調査事務所 All Rights Reserved.